<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -


愛人。
シンジからメールが来た。

「無視すんな。」

昨日、夜、ずっと電話がきてた。
でも取らなかった。
電源も切った。

だってどうしたらいい?
どうしたいの?
そもそもあんたは不倫なんてできる人じゃないでしょう。
あたしだってそうだ。

あたしもあんたも昔を思い出してるだけ。
懐かしくなって今を見失ってるだけ。
目を覚まさなきゃ。

10:48 | アイツ。 | comments(0) | trackbacks(6)


わーん。
友達でいるのも
友達でいられなくなるのも
どっちもイヤなの。


じゃあどうしたらいい?


この際全てをぶちまけてしまおうか。
そしたらアイツはどんな顔するだろうか。

いっそ、壁をつくってくれたらいいのに。
少しずつ遠ざかっていってくれたらいいのに。
そしたらあたしはあきらめられる。
…かもしれない。
20:08 | アイツ。 | comments(0) | trackbacks(0)


思うこと。
ウソだったらいいのに。
昨日の出来事も。
アイツの『結婚』も。

錯覚だったらいいのに。
この気持ちが。

そんなことを思ってみても、ウソではなく事実。



15:00 | アイツ。 | comments(0) | trackbacks(0)


アイツ。
今日、大好きな人と会いました。
大好きだった人…カナ。
高校の時にすごくすごく大好きで。
でも結局は友達のままで終わったの。
卒業して、全然会ってなくて。
最近その人がよく夢にでてきてね。
また気になりだして。
そんな話を友達にしたら、会わせてくれた。

でもね、会わないほうが良かったみたい。
結婚してるんです。アイツ。
それは知ってたんだけど。
今日、奥さん同伴で来ました。
指輪してるんだろな。ヤダな。とか、
結婚の話とかするんだろな。とか、
イロイロ考えてたんだけど、そんなモンじゃなかった。
けど、まさか奥さんまで一緒に来るなんて思わないじゃない。
どんな顔すればいいのかわかんなかった。
泣きたかった。帰りたかった。
…つらかった。

わかったことはひとつ。

あたしはアイツが好きなんだ。
01:42 | アイツ。 | comments(0) | trackbacks(0)